日本時間2014/05/25 午後3時にローンチされた仮想通貨「Ringo」の情報まとめWikiです。導入から運用まで。出ている情報を一通り纏めていきます。

同期完了までの作業について



 この画面を、ひたすら見つめる作業になります。
 最速で2日。遅いともっとかかります。下手に手出しすると強制終了しますか、とか聞かれますので、とにかく、ひたすら放置します。
 もっと早くならないのか、と思うかもしれませんが、恐らくこれが最高速度です。


そして長い長い時間の後に....




 およそ2〜4日後、ウォレットが起動しました!
(そんなに待っていられないので、裏技使って無理やり起動してやりましたが)
 これで準備完了です。


 ウォレットの「コインを受け取る」を押すと、既にひとつ受け取り用のアドレスが入っています。
 これはあなた専用で、必要に応じていくらでも「+新しいアドレス」を押すことで追加が出来ます。用途に応じて複数作ると良いでしょう。
 初期のものは「ラベル無し」になっていますが、新規作成するときにラベルをつけたり、後から変更も可能です。
「**からの受け取り用」とか「**取引所から」「faucetから」というように、分かりやすい名前をつけておきましょう。
 この名称は他の人からは見えません。
※解説を作り終えたら、このアドレスは消滅します。絶対にRinを送ってはいけません!

 現在、このウォレットは残高0ですので、PoS要件を満たしていません。

 条件を満たすと、右下のアイコンが変化します。(鉢植えから芽が出ると、PoS採掘開始の合図)
 このウォレットは現在管理人が使っているウォレットですが、左から
  • 暗号化済・但しPoSのためにウォレットはアンロックされている(鍵が外れている)
  • PoS採掘中(芽が出ている)
  • 接続数が十分にある
  • 最新バージョンかつブロックの同期は完了している
 というアイコンになっています。暗号化をしない場合は、鍵マークがつきません。

 では、Rinを入手してみよう!→
 
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます

メンバー募集!