日本時間2014/05/25 午後3時にローンチされた仮想通貨「Ringo」の情報まとめWikiです。導入から運用まで。出ている情報を一通り纏めていきます。

ウォレットの新バージョンへの移行方法を紹介します。

今回はv1.1.1.1からv1.1.2へ変更する過程を記載しています

1.ウォレットのバックアップを保存


 不具合があった時のためにバックアップをとっておきましょう。


 
 ファイル→ウォレットのバックアップ でwallet.datのバックアップを保存

2.ウォレットを閉じる


 ファイル→終了

3.従来の ringo-qt.exe を ringo-qt.old へ名前を変える


 この時注意するのが、変更するのはファイル名ではなく拡張子です。



 windows10の場合は 表示→ファイル名拡張子 にチェックをいれましょう。
(他のOSの場合は 「拡張子 表示 (OS名)」などで検索して表示方法は調べてみてください)

 拡張子が表示できるようになったら「ringo-qt.exe」 を 「ringo-qt.old」に拡張子を変更します。



 パソコンにより上記のようなメッセージなど出ますが、はい で大丈夫です。



上のような感じに 「ringo-qt.old」になればOKです。ファイルの種類もOLDファイルとなっています。

4.ダウンロードした新ウォレットの圧縮ファイルを解凍し、ringo-qt.exe を 3.のフォルダに移動する


 公式サイトから新ウォレットをダウンロードします。

公式サイト

 

 Download Wallet をクリック



 お使いの機種の新ウォレットをダウンロードします。
 
 ダウンロードが終わったらファイルを解凍してできた「ringo-qt.exe」を先ほどのoldに変換したファイルが有ったフォルダの中に移動させます。
 
 そして ringo-qt.exe を開くと無事に新しいウォレットが起動します。

このページへのコメント

「ダウンロードが終わったらファイルを解凍してできた「ringo-qt.exe」を先ほどのoldに変換したファイルの中に移動させます。」の文を一部修正しました。

ダウンロード後に解凍し、出来たファイルを、先に修正を行ったファイルのあるフォルダに移動してください。

0
Posted by ab 2018年03月07日(水) 09:10:42 返信

ダウンロードが終わったらファイルを解凍してできた「ringo-qt.exe」を先ほどのoldに変換したファイルの中に移動させます。

というのができません。
どうすればいいですか?

0
Posted by koichi 2018年02月24日(土) 19:18:26 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!