日本時間2014/05/25 午後3時にローンチされた仮想通貨「Ringo」の情報まとめWikiです。導入から運用まで。出ている情報を一通り纏めていきます。

まとめて送金について

 本来であれば個別にページを立てる必要はないのですが、是非とも覚えておいて欲しいので、ページを立てました。
 Ringoに限らずBitcoin系仮想通貨のウォレットでは、複数の相手に対して(バラバラの金額であっても)まとめて送金することが可能です。

(まあ、ここまでする必要があるのかというと、バラマキ以外では滅多に見れる光景ではないけれど)
 あと、ここで表示されている口座は消滅しますので絶対にコインの送信をしないように。

まとめて送金するメリット

  • とにかく手数料が安い。
    • (ただし、あまりにもあて先が多かったり、処理するコインの量・状態によってはちょっと値上がりするけど、原則、1つずつ送金するより手数料は安い)
  • 分割して送るより早く処理が終わる。
    • (1つの取引情報で済むので、複数相手先に同時に到着させることができる)

 このため、複数口に送金する際はまとめて送金することで手数料と時間を節約できます。

デメリット

  • 取引ID(トランザクションID)をチェックすると、取引内容を他の人に見られてしまう。
    • (送金者の)どの口座にどれくらい残高があるかバレてしまう
    • さらに、どの口座にどれくらい送金されたのかもバレてしまう

 デメリットはこれだけですが、なんとなく嫌だなぁ、という人は1口ずつ送金しましょう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます

メンバー募集!